2017年9月5日火曜日

すべては物語である


いつもご愛読頂き本当にありがとうございます。
とっても嬉しいです。とっても幸せです。
愛溢れるあなたに心から感謝しております。

すべては物語である


現実とは、1つの物語です。

これと同様に、過去の出来事も、1つの物語なのです。




過去の出来事について、真実はどうだったのか?をいくら調査しても、それから学ぶことは多々あったとしても、それも1つの物語である、ということです。

ですから、過去の出来事の本当の原因は、こうだった、ああだったと議論して、どちらが正しいかを揉めたところで、物語の中の出来事に対し、ああでもない、こおでもないと言っているに等しいのです。




おとぎ話の出来事の真実性を議論して、ケンカしている様なものなのです。




過去のあらゆる出来事は、1つの物語です。

3次元物質世界は、1つの映画作品の様なものなのです。




地球には、数々の愛の物語が存在します。

それは、イエス・キリストの物語であったり、お釈迦様の物語であったり、知花敏彦氏の物語であったりです。

そして、今も尚、数々の物語が創られているのです。




現実とは、1つの物語であり、主人公は、他の誰でもなく、あなた自身です。

あなたの物語は、あなたの手に委ねられています。




物語をどんなストーリーにするのか?は、あなた自身が決めることであり、あなた自身によって決められるものでもあるのです。




あなたは、宇宙の愛の無限なるパワーを使って、あなたの人生をデザイン出来るのです。

そして、その人生は、宇宙にたった1つの物語となるのです。




こんな素晴らしい体験が出来るのが、地球での体験であり、あなたの今生なのです。

すべての物語が価値あるものであり、賞賛に値するものなのです。

これはつまり、すべての人間、動植物、鉱物の物語が、賞賛に値するものであり、価値あるものであるということを意味しているのです。




ご愛読頂きありがとうございました。

あなたが、ますます愛溢れるエネルギーとなり、
愛溢れる地球にシフトすることを
心から祝福いたします。

あなたと素晴らしい地球を体験できることが
とっても嬉しく、とっても幸せです。

あなたに心から感謝しております。
あなたを心から愛してます。

無条件の愛のもとに。