2017年6月4日日曜日

感情こそが、あなたの原動力となる、とは?


いつもご愛読頂き本当にありがとうございます。
とっても嬉しいです。とっても幸せです。
愛溢れるあなたに心から感謝しております。

感情こそが、あなたの原動力となる、とは?


感情とは、一体、何でしょうか?

感情という言葉の辞書的な意味は、気持ち、心持ち、快・不快を主とする意識のもっとも主観的な側面、とあります。




情とは、なさけ、想いのことであり、意識の働きのことであり、意識のことです。

意識とは、エネルギーであり、愛のことですから、情とは、愛のことでもあるのです。

ですから、感情とは、「愛を感じる」「宇宙の愛を感じる」ということでもあるのです。




地球の常識では、感情とは、喜怒哀楽のことです。

怒ったり、笑ったり、嬉しかったり、楽しかったり、悔しかったりのことです。

つまり、ポジティブ・ネガティブな想いのエネルギー波動のことになります。




宇宙とは本来、愛一元であって、光しかありません。

ですが、あなたの体験している地球という3次元の物質世界は、陰陽、ポジティブネガティブ、プラスマイナス、2元の世界です。

宇宙には本来存在しない、怒り、悲しみ、悔しさ、羨ましさ、僻み、妬み、などが敢えて存在することで、本当の愛を浮き上がらせる仕組みなのです。




感情こそが愛なので、感情こそが、意識、イメージが現実化する鍵です。

あなたが感じるからこそ、それらの想いは現象化して来ます。




前述した様に、地球は陰陽2元の世界でもあるので、怒りも悔しさも僻みも妬みも、現象化してしまう訳ですね。




感情とは、愛そのもの、ですから、宇宙の心そのものなのです。

あなたの心が何かの現象に対し、共振し、感動する、或いは、素晴らしいと感じると、それは、宇宙の愛、宇宙の心が感じている、ということなのです。




物質化、現象化には、本当は意味がなく、そこに至る過程や、それが起こった時に、あなたが感じる心、つまり、感情こそが、宇宙の愛の喜び、つまり、神の喜びとなるのです。




あなたは、本来、すべてのものと同様に、神聖なる存在なのです。

あなたは、あなたの本当の姿に、ますます気付いていくことになるでしょう。




ご愛読頂きありがとうございました。

あなたが、ますます愛溢れるエネルギーとなり、
愛溢れる地球にシフトすることを
心から祝福いたします。

あなたと素晴らしい地球を体験できることが
とっても嬉しく、とっても幸せです。

あなたに心から感謝しております。
あなたを心から愛してます。

無条件の愛のもとに。