2017年6月2日金曜日

心を込めるとは、どういう意味ですか?


いつもご愛読頂き本当にありがとうございます。
とっても嬉しいです。とっても幸せです。
愛溢れるあなたに心から感謝しております。

心を込めるとは、どういう意味ですか?


あなたは、「心を込める」とは、どういう意味ですか?と質問されて、答えることが出来ますか?




「込める」とは、文字通り「入れる」ということです。

心とは、精神であり、意識であり、想念であり、感情でもあります。

意識であり、想念ですから、宇宙に意識は1つしか存在しないですから、神のこと、宇宙の愛のこと、宇宙の創造的エネルギーのことです。




宇宙の愛とは、条件付きの愛ではなく、無条件の愛ですから、心を込めるとは、無条件の愛を入れる、という意味があります。




無条件の愛とは、見返りを求めずに与える、見返りを求めずに提供する、という意味があります。

あなたの為でなく、あなたを含まない他のすべての為に与える、ということです。

この想い、この想念が、本当の愛であり、宇宙の普遍的な愛そのものなのです。




心を込めて何かをする、ということは、無条件の愛で何かをする、ということです。

そこにあなたの欲、つまり、あなたの自我、エゴは存在しません。

あなたの神我だけ、つまり、あなたの愛だけ、あなたの光だけが存在するのです。




その光は美しく、清らかであり、エネルギーに満ち溢れています。

それ故、心を込めた何か?は、光を放射し、素晴らしいものなのです。




あなたは原点に立ち、大切な何かに気付いていくでしょう。

そして、あなたの存在そのものが、宇宙の心、宇宙心そのものであったことを思い出すでしょう。

あなたは、そんな不思議な体験をしたくて、今この瞬間の地球に舞い降りて来たのですから。


参考

風の匂い(人権啓発DVD)




ご愛読頂きありがとうございました。

あなたが、ますます愛溢れるエネルギーとなり、
愛溢れる地球にシフトすることを
心から祝福いたします。

あなたと素晴らしい地球を体験できることが
とっても嬉しく、とっても幸せです。

あなたに心から感謝しております。
あなたを心から愛してます。

無条件の愛のもとに。