2017年3月31日金曜日

自我で生きると闇、神我で生きると光、とは?


いつもご愛読頂き本当にありがとうございます。
とっても嬉しいです。とっても幸せです。
愛溢れるあなたに心から感謝しております。

自我で生きると闇、神我で生きると光、とは?


この3次元の物質世界は、陰陽、2元の世界です。

2元の世界とは、陰陽、プラスマイナス、ポジティブネガティブ、両極、極性が対照的に分かれた世界を言います。




物質世界のすべては、大きい小さい、多い少ない、高い低いなど、すべて2元で表現されます。

2元で表現可能な世界が、この3次元物質世界の地球なのです。




あなたの心も、中を覗いて見ると、2元に分かれています。

自我と神我、2つの心で構成されているのです。 

自我は、求めることを喜びとする心、神我は、与えることを喜びとする心です。




宇宙に本当に存在するのは、神我だけです。

神我の心のみ、宇宙には存在します。




宇宙とは無条件の愛、無条件で与えるという心です。

宇宙とは、その様な意識のことです。




自我とは、本来、存在しない心です。

この3次元の物質世界だからこそ、存在するとも言えるでしょう。




本当に存在するのは、神我だけであり、それがエネルギーです。

自我とは、本当は存在しない、つまり、反エネルギーです。

それ故、自我は、マイナスなエネルギーと言ってもいいのです。

地球上の物質は、この2つのエネルギーの完全調和で物質化しています。




自我はマイナスの役割をするエネルギーですから、あなたの欲望が増す程、マイナスのエネルギーを増強することになります。

神我のエネルギーが足りないと、自我優勢となって、バランスが崩壊し、陰極、マイナス極、ネガティブ側に、あなたのエネルギーが偏ることになります。




マイナスは、ネガティブなエネルギーなので、ネガティブな現象、つまり、闇を創ります。

自我に生きると闇を創ってしまうのは、この為です。




自我で生きた偉大なる成功者が、突然の死を迎えたり、自ら命を去ったりするのは、この自我のエネルギー、マイナスのエネルギーに耐え切れなくなってしまうのです。




成功すればする程、世の為、人の為に行動して、丁度いいと言えるでしょう。

そうすることで、自我と神我のバランスが取れ、光の状態を維持出来るのです。

光を継続的に放射可能となるのです。




肉体を持って生きている以上、自我はなくなりません。

ですから、いかに神我のエネルギーを増す、想念、言葉、行為を行うか?それが大切になり、キーポイントになります。

光瞑想やマインドセット、規則正しい生活、適度な運動、十分な睡眠、ストレッチやヨガ、入浴法、そして笑顔が大切なのは、自我と神我のバランス維持に役立つからなのです。




あなたが神我で生きると、自我が光を帯びて来ます。

自我とは、本来、エネルギーがなく、神我のエネルギーの供給を受けていたのです。

それによって、あなたという存在は、物質界を体験出来ているのです。




大いなるすべては、万物に宿り、あなたにも宿っているのです。

宿っていないものなど、何1つないのです。




地球人の大部分が、間もなくそれに気付く様になるでしょう。

それは、あなたの気付きが切っ掛けとなり、拡大していくものなのです。


参考

生命は光明 肉体は無明①

生命は光明 肉体は無明②




ご愛読頂きありがとうございました。

あなたが、ますます愛溢れるエネルギーとなり、
愛溢れる地球にシフトすることを
心から祝福いたします。

あなたと素晴らしい地球を体験できることが
とっても嬉しく、とっても幸せです。

あなたに心から感謝しております。
あなたを心から愛してます。

無条件の愛のもとに。