2016年7月26日火曜日

栄養学信仰を断捨離する、とは?


いつもご愛読頂き本当にありがとうございます。
とっても嬉しいです。とっても幸せです。
愛溢れるあなたに心から感謝しております。

栄養学信仰を断捨離する、とは?


あなたが今この瞬間体験している地球では、食養に関し、栄養学が崇拝、信仰され、栄養学という概念が基準になってます。

つまり、栄養学という観念体系をあなたは無意識に信じてます。

それを信じ込ませる社会になっている、とも言えますし、その様な環境の社会システムになっています。




一方で、物質文明社会が高度に成る程、医療産業が拡大しています。

つまり、患者は減る一方どころか、患者数は拡大し、不健康な人間が拡大する一方である、ということです。

大規模な医療センターは年々増え続けています。




なぜこの様なことが起こるのでしょうか?

栄養学は浸透し、皆、栄養のバランスを取る様になって来ているんですよね?

健康補助食品やハーブ系などの補助食品は莫大に増え、摂取しているんですよね?

それなのに、国としての医療は拡大する一方です。




何かおかしいとは思いませんか?

あなたはおかしいとは思いませんでしょう?

そうです。あなたは周波数コントロールの世界に生きているので、おかしいことに気付けなくて、それが当たり前だと思ってしまうのです。

長いものに巻かれてしまっているのです。




現代の医療産業、医療ビジネスと栄養学は密接に結び付いてます。

所謂、薬物療法、アロパシー(Allopathy)というのは、救命医療に真価を発揮する医療体系なんですね。

ですが現代社会は薬物産業と密接に結び付くことで、何でもかんでも薬物療法になってしまっています。

医学の歴史




人間の体、人体、肉体は小宇宙です。

本当は元素転換する機能も併せ持っています。

つまり、カルシウムを食べたから、カルシウムが創られる、という訳ではないんですね。

カルシウムが創られ易くなる、というのは多いにありますが、それがすべてではない、ということです。




例えばですね、環境的に肉しか摂取出来ない民族、原住民は、肉からすべての元素を創り出す必要がある訳ですね。

そうすると、体内では、肉からあらゆる元素を創る様になる、ということなんです。




現代医療では、生体内元素転換はご法度、触れてはいけない話題になっています。

同様に、ソマチットなどの血液中に存在する超微小生命体に関してもご法度、触れてはいけない話題なんですね。

また、がんはカビである、腐敗である、なんていうのも当然ご法度であって、触れてはいけないし、支持してはいけない話題なんです。




なぜかというと、医療産業、薬物産業、健康補給食品産業などが発展することが大前提の社会システムになってしまっているんですね。

よろしいですか?

あなたの健康よりも、そちらが優先の社会システムなんですね。

地球が今まで、周波数制限の惑星であったというのは、不安、恐怖、争い、比較、つまり、分離の周波数に留めておく文明、環境であった、ということなんです。




すべての現象、すべての物質というのは、宇宙の愛のエネルギー、宇宙にたった1つの波動、周波数、振動数が創り出す、ホログラムの世界なんですね。

すべて波動が創り出しているんです。

あらゆるすべてがです。




物質が物質を創り出している訳ではないんです。

波動という見えないエネルギーが、すべてを創り出しているんです。

つまりですね、あなたの食べている食品が、あなたという物質を創り出している訳でなく、

あなたの食べている食品の波動が、あなたに滋養を与えているんです。

あなたは波動を食べている訳です。




ですから、栄養が沢山含まれる食品ではなく、波動が素晴らしい食品が最も素晴らしい食品である、ということなんです。

波動が素晴らしい食品には、栄養が沢山入っていて、今話題の酵素がたっぷり入っているケースなども多々あります。

それが、無農薬有機栽培に近いケースで、場合によっては、光エネルギー的な調和のエネルギーなども影響を与えて育てた稲、つまり米、玄米だったりする訳です。




がん患者や、放射線障害など、あらゆる肉体のバランス崩壊の患者に対し、生玄米粉、つまり、玄米クリームが有効なのは、これらが理由なんですね。

所謂、発がん性物質というのは、本当は存在しなくて、あなたの食事面の陰陽のバランス崩壊が発がんなんですね。




あなたは動物の肉を喜んで食べていますが、実は肉こそがある意味、あなたの言う強力な発がん性物質でもある訳ですよ。

動物の肉というのは、エネルギー的には典型的な強力なマイナス波動なんですね。

でも、栄養学では良質なタンパク質として推奨してます。




また、動物の肉というのは動物記憶、つまり、動物の情報、データを持っています。

それ故、特に牛の肉を食べる程、狂暴になります。優しい言葉で言えば、荒々しくなります。

格闘技や運送業者、建設業など、過酷な肉体労働者はパワーを必要としますので、どうしても肉食に偏りますが、それと同時に動物記憶も摂取しますので、どうしても体育会系的になり、荒々しくなる訳です。




毒というのはバランスが偏った状態のことであって、そもそも毒は存在しないんですね。

あらゆる毒はバランスを取ることで消えてしまうからです。




例えばカビは、小さな毒でもありますが、カビに人体に無害なある物質、溶液を掛けると消えてしまいます。

これはカビがバランスされて、嫌気性に偏っていたものが、そうでなくなることによります。

ということはですよ、がんはカビの様なものであるとも言われているんですね。

同様の原理で消えてしまう、ということなんです。




でも、それが広まったら困る人がいるでしょう?

物質、お金、現象の虜になっている人にとっては、困る訳です。

現在、がん患者1人で1000万円動くとも言われています。




がんになったお医者さんは、がんの3大治療と言われる、抗がん剤、放射線、手術をすると思いますか?

スピリチュアル的に言うと、他人はすべてあなたなんですね。

もういい加減、あなた自身を葬り去るのは辞めて欲しいのです。




地球人は、この負のループ、負のサイクルから抜け出す時が迫っていて、それが今この瞬間なんですね。

それで、雨後の竹の子の様に、様々なカラーの光の活動家が現れて来ている訳です。




宇宙は無限であり、宇宙の愛は無限です。

ですから、本当は地球人が何百歳も、しかも、20代ぐらいの容姿や肉体の状態で何百歳も生きる様になることも、本当は可能である、ということなんです。 

実際に、他の惑星ではそういう状態であると、様々な書籍でも描かれています。




前述した様に、宇宙の愛は無限のエネルギーです。

すべて創造できる、何でも創造できる、ということなんです。




あなたは、すべての物質はエネルギーの現れであり、情報の現れであることに気付いていくでしょう。

他人の命はあなたの命であり、すべてで1つの命を共有していることにも気付いていくでしょう。




あなたは他人を助けた時、あなた自身を助けていて、他人を進化させた時、あなた自身を進化せていることにも気付いていくでしょう。




すべては無限なる宇宙の愛のエネルギーが織り成す、創作、創造の世界だったのです。

今あなたは、無条件の愛に生きる、宇宙からの使者としてのベールを脱ぐのです。




ご愛読頂きありがとうございました。

あなたが、ますます愛溢れるエネルギーとなり、
愛溢れる地球にシフトすることを
心から祝福いたします。

あなたと素晴らしい地球を体験できることが
とっても嬉しく、とっても幸せです。

あなたに心から感謝しております。
あなたを心から愛してます。

無条件の愛のもとに。