2016年3月6日日曜日

自我の形成、そして、神我との調和、バランス、融合、統合、一体化へ、とは?


いつもご愛読頂き、本当にありがとうございます。
とっても嬉しいです。とっても幸せです。
愛溢れるあなたに、心から感謝しております。

自我の形成、そして、神我との調和、バランス、融合、統合、一体化へ、とは?


天使である子供達に対し、自我を育む、という言葉が使われます。

主に幼少期に使われる言葉であり、幼稚園や保育園で使われる言葉です。

自我は育てるものだったんですね。




なぜって?

それが、あなたの個性であり、オリジナルであって、宇宙にたった1つのかけがえのないもの、だからですね。




個我とは、個性であり、オリジナルティーであり、創造であり、創造性なんですね。

創造が個我なんですね。

創造性とは、個我のことなんです。




子供の頃というのは、潜在意識への扉が常に全開であり、尚且つ、宇宙の愛のエネルギーへのパイプが全開に開かれている状態です。

それ故、子供は天使と表現されるんですね。

小さな子供ほど、それは顕著ですから、

小さな子供ほど、大天使な訳ですね。




子供の頃というのは、それ故、神我のエネルギーが莫大に大きい訳です。

それに対して、自我が小さい、自我のエネルギーが小さい訳です。

自我とは、個我、個性のことです。




神我は、その表現の為に、個我を利用します。

その個我、自我の器が幼少期は小さい訳です。

それ故、保育園や幼稚園では、その器を大きくする教育がされているんですね。




幼稚園や保育園では、何をやっているのか?

遊びです。

遊びに取り組んでいるんですね。

先生は天使である子供達に、絶えず、

今日は〇〇ちゃん、どんな遊びをしようか?

この様に語り掛けます。




そうすることで、自我である、個我、個性、オリジナリティーを育み、育て、大きくしている訳です。

幼少期というのは、自我に対して、神我の方が大きいので、

バランスし易いのです。




これに対し、大人になっても自我を育んでいると、神我に対して、自我のエネルギーが莫大に大きくなってしまいます。

物質、現象にフォーカスし、尚且つ、執着し続けていると、

大人になるほど、潜在意識への扉は閉じ始め、宇宙の愛のエネルギーへのパイプも閉じられがちになる、ということもあって、

神我のエネルギーが、極小になっていきます。

自我が大となり、神我が小となっていきます。




自我が大となり、神我が小となると、どうなるのか?

神我は光で、自我は闇です。

ですから、闇を創ってしまうんですね。




あくまでも自我は、受け皿、受動原理であって、マイナス極、陰極です。

陽のエネルギーを貰うことで機能するもの、なんですね。

それなのに、神我が小さくなってしまうが故、

自我と神我のバランスが機能しなくなってしまうのです。

ですから、大人になるほど、今度は、自我を育むのではなくて、

神我を育む必要が出てくる訳です。




光瞑想、言霊実践、感謝ノート、ホ・オポノポノを実践したり、

波動の高い人、ニュートラルな人に逢ったり、動画を観たり、音声を聴いたり、

ヨガを実践したり、適度な運動や入浴、カイロプラクティックなどの施術を受けたりして、肉体面からアプローチしたりする訳です。




ですから、自我とは、エゴとも言われますが、それが悪であるのではなく、それは必要な素材であって、大切なエネルギーでもあるのです。

大切なのは、あくまでも神我とのバランスにあるのです。

神我、つまり、宇宙の愛という決して目で見えない波動、周波数を意識すること。

意識することでしか、エネルギーは生み出せないし、

あなたそのものが意識であり、心であり、スピリット、魂、霊魂ですが、

意識が意識することで、エネルギーを生み出す存在であるからです。




すべての闇は、バランスの崩壊にあります。

陰陽のバランスの崩壊にあります。

陰陽のバランスの崩壊により、陰極優勢になった時です。




腐敗は、酸素と水素のバランス崩壊により、水素優勢になった状態です。

心の崩壊、闇の現象化は、神我と自我のバランス崩壊により、自我優勢になった状態なのです。




2元の世界である物質世界は、2元が溶け合うことで機能する世界。

陰陽、2元のバランス崩壊によって、消えてしまう世界なのです。




腐敗が進行するとどうなりますか?

腐った野菜や腐った鉄は、どうなりますか?

溶けて消えていくでしょう?

心が腐ってしまった個我はどうなりますか?

自ら消そう、消えようとする心理に達するでしょう?

この様に、2元の世界は、すべてバランスすることで、物質化を保っている世界でもあるのです。




愛一元の世界とは、愛しかない世界、つまり、波動しかない世界なのです。

闇が一切ない世界、光しかない世界です。




なぜ、2元の世界である物質世界があるの?

あなたは、もうお解りでしょう。

2元の世界で、1元をやりましょう、という話なんですね。

現実には、それは不可能ですから、

2元の世界で、愛一元を表現しましょう、ということですね。




つまり、光を表現しましょう。

愛を表現しましょう。

愛とは感謝ですから、

愛して生きましょう、ということは、

感謝して生きましょう、ということなんです。




ですから、感謝なんですね。

すべての基本は感謝な訳です。

愛一元の世界とは、感謝の世界ということです。




大切なのは、あなた自身のイリュージョンに対し、あなたが感謝の世界にする、というコミットをするかどうか?なのです。

なぜなら、その世界は、愛が顕著に働く世界だからです。

愛の無限性が引き出される世界であるからなのです。




ご愛読頂き、本当にありがとうございました。

あなたが、ますます愛溢れるエネルギーとなり、

愛溢れる地球にシフトすることを、

心から祝福いたします。


あなたと素晴らしい地球を体験できることが、

とっても嬉しく、とっても幸せです。


あなたに心から感謝しております。


そして、あなたを心から愛してます。


無条件の愛のもとに。

Love you~☆彡